汚れたいだけ

6月14日、彼女と別れた。ふられた。

24歳にして失恋童貞だったので、正直かなりキツイ。
頭では理解できても、どうしたって悲しみが勝ってしまう。
心配してくれる人たちの前で、前を向いているフリをするので精いっぱい。
思い出の品や思い出の曲をどうすればいいのか、見当もつかない。

就活頑張ってみたり、昔好きだったブログを読み返したり、電話で愚痴ったり、パチンコ行ってみたり、過去を反省してみたりするけど。なーんの意味もなく、時間を埋めたいだけ。ぽっかり空いた穴を埋めたいだけ。
それはニヒリズムで言ってるんじゃなくて、そうしないと立ってられなくなるから。


本当に好きだったなあ。おれは幸せだった。
だけど、夢想してたあの未来はもうやって来ない。
客観性や他人の経験談なんてクソの役にも立たないほどの、圧倒的な現実。
それがもう、今はただただ悲しい。本当に悲しい。
そんなことを考えてしまう時間がある分、余計辛い。

でもきっと、そんなことも日々に忙殺されて、何も感じないようになるね。
あなたも最早そうなんだろうね。

でも、

しょうがないね。しょうがないぜ。


No.
[PR]
by fa60453 | 2010-06-17 02:04 | 雑記
<< 2010上半期とか [All Time Favor... >>