サンシャイン / HiGE














アートワークの焦点がイマイチ定まってない時点でなんとなくわかってたんだけど、「青空」が聞きたくて買ったHiGEの新譜。
土屋昌巳プロデュース曲の繊細さも奥田民生プロデュース曲の絶妙なゆるさも素晴らしいのに、今回も結果散漫な印象を拭えない残念なアルバム。
名曲が4曲(「青空」「サンシャイン」「テキーラ!テキーラ」「三日月」)あるというのも難しいところで、長く聞き続けられるアルバムというのは往々にして2曲程度のキラートラックと統一感さえあれば良いのだ。

しかしなあ。出来から考えて「テキーラ!」はまだしも、ひねりのないニルヴァーナな「ペインキラー」をここに入れた意味はほんとにわからん。金子某が参加したとかいう話題づくりか、おい。などと邪推してしまいました。

曽我部さんが「ハピネス!」~「本日は晴天なり」を経て、(多分メロウな)ソロ・アルバムを出すことを踏まえて、「青空」と「三日月」の素晴らしさを考えると、須藤さんのソロアルバム聞いてみたいなーとも。




[PR]
by fa60453 | 2010-07-21 01:50 | うんこレビュー
<< 2010 My Best Tr... 2010上半期とか >>